美白化粧品は種類がたくさんある┃ランキングは信頼できる

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

エイジングケアの救世主

スキンケア用品

年齢を重ねるごとにシミやシワなど様々なお肌の悩みが出てきます。そんな中、エイジングケアを上手に取り入れて年齢を重ねながらも美しくあり続けた女性たちから注目を集めているのがビタミンc誘導体です。ビタミンCと言えば肌によい成分として有名ですが、口からの摂取では尿と一緒に排出されてしまうので体内に長く留まってくれません。また、一日に必要なビタミンCを摂るのも意外と大変です。そこで開発されたのがビタミンc誘導体です。ビタミンCそのものを肌に付けても浸透が弱く、刺激が強かったのですが、その弱点を改善したのがビタミンc誘導体です。浸透力があり安定性がある作りになっていますし、抗酸化作用が高い所が特徴です。シミやシワ、たるみの解消やアンチエイジングなどの効果が期待出来るという事で美白化粧品など様々なものに配合されて人気を集めています。

肌に嬉しい効果がたくさん期待できるビタミンc誘導体ですが、選び方にポイントがあります。ビタミンc誘導体は水溶性、油溶性、水溶性・油溶性両方という3種類に分けられます。水溶性は肌に吸収されやすい性質があり、主に化粧水や美容液に使われています。油溶性は水と油を合わせた状態で、主にクリームなどに使われています。水溶性・油溶性両方は水と油どちらとも親和性が高いためより浸透力がより高い性質がありますが、他より高価です。このように性質によって使われる化粧品は違いますし、浸透力など性能にも違いがあります。ご自分の肌質やどういう効果を期待したいのかを明確にした上で適したビタミンc誘導体の化粧品を選ぶといいでしょう。ビタミンc誘導体を使っていつまでも若々しく美しい肌を手に入れましょう。